福山八幡宮 例大祭

神社では四季を通じて様々な神事が行われています。
中でもとくに重要とされているのが「例大祭」とよばれる氏神さまへのお祀りです。
古くは特別な存在として縁ある方々により行われていましたが、今日ではあらゆる事象を司り、郷土を鎮め、さらなる加護を願う存在として、様々な方々から篤きご崇敬を集めお祀りされています。神幸祭では6基のお神輿が氏子町内を巡幸され、五穀豊穣・家内安全・商売繁盛・無病息災を祈念申し上げます。

氏子ご崇敬の皆さまへ

昨年来より猛威を振るう新型コロナウイルス感染症は私たちの日常を一変、暮らしに様々な影響をもたらしました。
なかでも集団行為に関する規制は特に厳しく、規模縮小、または延期・中止を余儀なくされ、氏神さまの大切なお祭りも多大な影響を受けております。
折々の神事については神職およびご参列の代表者様により斎行して参りましたが、昨年は残念にも例大祭の一大行事である神輿渡御、そして神楽、献茶、献華など神賑行事は控えざるを得ない状況でした。
本年は、感染症予防対策を徹底し出来うる限りの神事をご奉仕申し上げたく、現下大変厳しいこととは存じますが、氏子ご崇敬の皆さまの平穏無事を祈念致す「例大祭」に、何卒ご理解ご協力賜り ますよう宜しくお願い申し上げます。

   日時 前夜祭     令和3年10月9日(土曜日) 午後5時
      例大祭 神幸祭 令和3年10月10日(日曜日) 午前8時
                お神輿は6地区に分かれて巡幸されます。
      還幸祭     令和3年10月10日(日曜日) 午後1時
※感染症予防のため、下記の奉納行事は 中 止 とさせていただきます。 ◯神代神楽(前夜祭)  ◯献茶式  ◯献茶展

PAGE TOP